代表プロフィール

大原昌人(フォト・ダニエル)

「プロカメラマン×Webプロデューサー」という働き方

(株)ダニエルズアーク代表取締役社長。
次世代型の「プロカメラマン×Webプロデューサー」という働き方を実現。
楽天のWebプロデューサー・ディレクターとして培った高度なIT戦略とデータ分析・マーケティング・ビジュアル戦略を武器に、Webで売れるビジュアル(写真・デザイン)を数多く手掛けている。

〜経歴〜 慶應義塾大学SFC出身。 2015年・楽天株式会社入社。

楽天市場のWebデザインを統括するクリエイティブ部門に配属。
Webプロデューサー・ディレクターとして企画からディレクションまでを担当。

フリマアプリ「ラクマ」や、年間100億円規模の流通を生み出す「6時間タイムセール」など、数々のヒット企画を担当。

2016年『楽天市場MVP賞』受賞。

2017年からは国内最大級の流通額を誇る「楽天スーパーSALE」のWebプロデューサーとして就任。
SNSマーケティングなど、次世代型の企画を次々と世に生み出していくとともに、撮影から制作、Webコンサルティングまでを一貫し担当。

2018年、クリエーター発信型の新しい働き方を牽引していきたいという思いから独立。

新時代のクリエイティブカンパニー(株)ダニエルズアークを設立。 起業家からアーティストまで、個人や企業を対象として、企画からブランディング・撮影・制作・マーケティングを一貫して請け負い、web領域における統合的な制作を行っている。

また、プロカメラマン「PHOTO DANIEL」として、パリ、ニューヨーク、フィレンツェなど海外を舞台としたストリート写真や、「花×女性」をテーマにしたアート作品を手がけている。

プロカメラマンとしての実績

カメラマン撮影実績として、花王、小学館、サムソン、docomo、au、アンファーなど、大手クライアントの広告から、出張撮影までを幅広く手がけている。

クライアント様・広告撮影例


※スカルプDアンファー/楽天ゴールデンエンジェルスタイアップ企画、docomo/au/SAMUSUNG Galaxy Note9 カタログ・Web撮影

『PHOTO DANIEL』ポートフォリオサイト↓

「個の創造性を解放する、現代社会の箱舟」

(株)ダニエルズアークは、社会や会社、様々な柵や固定観念によって縛られている個人を、時間的・金銭的・精神的に解放し、より人間らしく、より子どものように、遊ぶように皆が仕事を楽しむ、そんな社会を実現したい。その強い想いから設立されました。

「捕らわれ人には自由を、つながれている人には解放を。」

それが、ダニエルズアークの揺るぎないミッションです。