代表ブログ

みずほ銀行様「Management Flash」の監修をいたしました

弊社代表・大原が、みずほ銀行様の法人向け会員制サービス。MIZUHO Membership One(MMOne)のManagement Flash 8月・9月号の監修をさせていただきました。

MIZUHO Membership One(MMOne)
https://www.mmone.mizuho-fg.co.jp/contents/open/lp/index.html

(株)ダニエルズアーク 代表取締役 大原昌人

SNS動画プロデューサー・Webプロデューサー
元「楽天市場」MVPプロデューサー。
株式会社ダニエルズアーク 代表取締役。

慶應義塾大学環境情報学部卒業。

楽天市場全体のビジュアルを統括するWebプロデューサー・ディレクターとして、フリマアプリ「ラクマ」や、年間100億円規模の流通を生み出す「6時間タイムセール」など、数々のヒット企画に参画する。

2016年4月、熊本地震発生直後で買い控えが多発する風潮のなか「ネットから熊本を支援したい」という想いで、「買って応援企画」を考案し三木谷社長に直談判。4万4000人を巻き込む一大プロジェクトを達成し今では当たり前になった「買って応援企画」の火つけ役として話題になる。
同年「楽天市場 MVP 賞」を受賞。

2017年からは、国内最大級の流通額を誇る「楽天スーパーSALE」の総合プロデューサーに当時最年少で就任。
4万8000店舗の統括を行いながら、売れる広告の使い方、売れる商品、すぐ売る技術をとことん磨き、流通総額600億円強の売上最高記録を生み出した。

2018年、株式会社ダニエルズアークを設立し、代表に就任。「企業にWeb集客のエンパワー」をモットーに掲げ、全国各地に活躍の場を広げている。コカ・コーラ、サムスン、花王など、大企業からの引き合いが絶えず、YouTubeプロデュース事業では、コンサルティング実績200チャンネル以上。累計102万チャンネル登録を超えるYouTubeチャンネルのプロデュースに関わっている。

著書に『売れない時代にすぐ売る技術』(サンマーク出版)、『すべての仕事を2分の1の時間で終わらせる ガチ速仕事術』(ぱる出版)『これからの集客はYouTubeが9割』(青春出版)がある。