サービス

教会向けホームページ制作始動いたします

キリスト教会をネットから応援したい。

そんな想いから、弊社ダニエルズアークは、キリスト教会向けホームページ制作を開始いたしました。

当サービスの最初のお客様として「金沢愛キリスト教会」のホームページを作らせていただきました。

金沢愛キリスト教会
https://kanazawa-agapechurch.com/

テーマは「顔の見える教会」です。

全体のHP制作はもちろん、撮影、デザイン、ブログ構築まで全て一貫して作らせていただいております。

そして、HPに詳しくない方でも簡単にブログ更新ができるようにCMSツールというものを導入しております。

さて、弊社ダニエルズアークですが、普段は一般の企業様向けに内容もお値段もかなりハイクオリティなWebページ制作をさせていただいております。

ですが、今月から日本のキリスト教会様限定で安価な月額制のHP制作・運用サービスを始動していきたいと思います。

このサービスを始めるにあたって考えたことがいくつかあります。

キリスト教会の高齢化・ネット不足

まず、日本の8000近いキリスト教会の全体的に抱えている課題として、高齢化により若年層が皆無という点があるかと思います。

だいたい地方の教会などに顔を出すと、60〜80代のおじいちゃんおばあちゃんのみで合計20〜30人、みたいな状況を数多く見てきました。

そうなってくると、教会がHPを持っていたり、SNSを運用しているケースは非常に少なく、もし持っていたとしてもかなり古かったり、SEO(検索対策)などが行われているケースは非常に稀です。

若者にシャッターを閉じてしまう教会

現代の若者の動向として、ネットやSNSを見ることなしに何かのイベントや催しに参加することはほぼ皆無です。15歳〜24歳の若者500人を対象にした調査では、ネットを見ることなしに何かのイベントに足を運ぶのはたったの6%というデータも出ています。
すなわち、教会がHPやSNSを持たない、持っていてもしっかりとした運用がされていないということは、言い換えると若者へのシャッターを入り口の前で閉じているということになります。

ですが、意外と今の若者の世代においても「教会に行ってみたい」という層はけっこう多かったりします。

先週も電車の中で女子大生2人組が、「最近心荒んでるから、なんか教会とかいきたいんだけど〜」と話していました。
こういう会話は頻繁に聞きます。

青学や立教、上智などを始め、教会と教育が結びついている大学は日本に非常に多いので、皆なんとなく教会=心と向き合うという認識を持っています。

しかし、普通の人にとって教会に気軽に行っていいものか、そしてその教会は果たして近くにあるのか、それをネットで探してもなかなか出てきません。

この現状は、かなりの機会損失ですし、教会がネットで情報を発信していくことが非常に大切になってきています。

教会の人手不足と企業が担う意味

また、もし教会に若者やネットに少し詳しい方がいたとしても、HPやSNSなど、それを一人のボランティアで負担するというのは、技術的にも精神的にもかなりタフなことではないかと思います。

本当に使えて、かつ検索対策にも強く、意味のあるHPを作り運用していくには、やはり企業として入るべきではないか。そう考え、今回のサービス開始を決意しました。

3年半楽天という会社で、毎月何百万人が訪れ100億単位の売上を上げるWebページをプロデュースし、制作してきた経験と、現在様々な会社に行なっているWebコンサルティングのノウハウを生かし、日本のキリスト教会のネット周りをドンドン開拓していきたいと考えております。

また、ネットに詳しくない年配の方でも大丈夫なように、簡単に運用できる仕組みを作らせていただいております。

牧師の発信活動の重要性

そして、日本の教会の牧師は非常に尊敬できる方が多く、彼らがネット上で価値のある本質的な文章を発信していくことも、とても意味のあることだと思っています。

最近でも、岡山の牧師さんが書いた聖書に学ぶ子育ての本が、巷でかなり話題になっています。

■著者:後藤 哲哉
世界に通用する「個性」の育て方 聖書に学ぶ「自己肯定感と自立心」を高める子育て

なぜいま教会が必要なのか?

SONYの井深大、森永の森永太一郎、ライオンの小林富次郎など、欧米ではもちろんですが、日本でも聖書に学びそのビジネスのインスピレーションを広げていった実業家はたくさんいます。

そして、弊社ダニエルズアークも「個の創造性を解放する現代社会の箱舟」という弊社のインスピレーションを聖書から取っています。

2000年間変わらない書物、ヨーロッパの土壌を作り、アメリカを建国し、人々を変えていった聖書は、物が満ち足り心の飽食が進んでしまっている現代の日本にこそ必要なものではないでしょうか。

その聖書を教える教会にはまだまだ可能性があると思っています。

そして、若者こそ教会に行き、聖書に触れる価値は大きいと思います。

最後に

そんな想いから、弊社ダニエルズアークの一社会的事業として「教会向けホームページ制作・運用サービス」をこれからサポートしていきたいと思います。

ぜひ、キリスト教会の牧師の皆さんや、教会に通う方々、ネットの運用を必要と検討されている方はお気軽にご連絡ください。

「この教会困ってそうですよ」みたいな情報でも大歓迎です。

まずはゆっくりお茶でも飲みながら、現状やこれからのビジョンについてお聞かせください。

もちろんご相談ベースでも構いません!

一緒に、キリスト教会全体を一歩前に進めていきましょう。

シェア・拡散もお願いします!

ホームページ制作例

◎「北九州泉キリスト教会」様
https://kitakyushu-izumichurch.com/
◎日本キリスト教団「長野教会」様
https://nagano-church.com/

◎「会いにいくキリスト教会」様
https://ainiiku-church.com/

◎「金沢愛キリスト教会」様
https://kanazawa-agapechurch.com/

教会ウェブ.com



.

株式会社ダニエルズアーク

「個の創造性を解放する、現代社会の箱舟でありたい」
〜捕らわれ人には自由を、つながれている人には解放を。〜
https://daniels-ark.com/

資料請求・お問い合わせはLINE@もしくはお問い合わせからお気軽にどうぞ。

LINE@「フォト・ダニエル」